弁護士が運営-結婚相談所セレクト・ヨコハマ

電話受付:平日AM10:00~PM7:00

相談予約メールフォーム

メールフォームは24時間受付

結婚相談所への入会は、早いほど有利。

2019年5月12日

弁護士兼結婚アドバイザーの青木です。

いきなり宣伝的な題名で失礼しました。
ただ、結婚相談所へ入会される皆さんは、かなりの割合で、数年前から入会しようか迷っており、この度ようやく入会したという方が多くいます。悩み始めて、3年から5年経過した後にようやく入会されたということです。

実は、私は、良い条件での結婚を考えると、それは非常にもったいないことだと思っています。
というのは、結婚が恋愛と異なるのは、好意だけでなく、条件が前面に出てくるところ、年齢というのが、相手にとっても非常に重要な条件であるからです。
結婚相談所への入会は、早いほど有利であることは否定できないのです。

NNR(日本仲人連盟)の調べですと、結婚相手に望む条件として、ベスト3に年齢が入ります。男性に関して言えば、年齢がトップに上がっています。
実際、面白いビッグデータがあるのですが、男性が魅力的と思う女性の年齢としてあげるのが、20代前半であり、しかもそれは男性の全ての世代で変わらないのです(クリスチャン・ラダー『ビッグデータの残酷な現実』ダイヤモンド社より)。一方で、女性は、年齢が上がるに連れて、魅力的と思う男性の年齢は、自分の年齢に応じて上がっていきます。

もちろん、男性も結婚相手を選ぶとなると、現実的になりますが、それでも、以下の傾向が挙げられています。
・36才から40才までの男性は、30才前後の女性にアプローチを集中させる。
・41才から44才までの男性は、35才前後の女性にアプローチを集中させる。
・45才から50才までの男性は、40才前後の女性にアプローチを集中させる。

こうした傾向がビッグデータからは露骨に伺えます。

したがって、婚活における数年の経過は、極めて重大であるということです。
つまり、当たり前かもしれませんが、ご自身の年齢というのは婚活では最重要であるため、思い立った段階で、結婚相談所へアクセスをしていただいた方が得であることは間違いありません。良い条件での結婚と、早い段階での相談所への入会は、大いに関係していると言えます。そしてこれは、男性も同じです。

結婚相談所への入会は、早いほど有利です。
ぜひ、思い立った時点で、結婚相談所にお問い合わせくだされば幸いです。

今後とも結婚相談所セレクト・ヨコハマを宜しくお願いいたします。

弁護士兼結婚アドバイザー 青木亮祐