弁護士が運営-結婚相談所セレクト・ヨコハマ

電話受付:平日AM10:00~PM7:00

相談予約メールフォーム

メールフォームは24時間受付

オタク趣味を婚活の武器にしよう!

2019年6月11日

弁護士兼結婚アドバイザーの青木です。

時々、お客様の中にも、ある分野にとても詳しい「オタク」的な方がいらっしゃいます。そうした方は、どんな風に自分をアピールすれば良いのか、逆にお見合い相手に引かれないだろうかと、不安に思われているようです。

私自身も相当なオタクでして、古代ギリシャオタクであり、古典ギリシャ語オタクであり、言語学オタクであり、さらに言うと、ハロヲタです(ハロヲタ仲間を本当に募集しています。ご連絡下さい。)。
それでも、こうしたオタク的な趣味が人間関係で邪魔になることがないばかりか、むしろ関心を引いてもらえるきっかけになることが圧倒的に多いです。

そして、それは結婚相談所での婚活でも同じです。
結婚相談所での婚活で大事なのは、実は、その他大勢に埋れないことです。
結婚相談所での婚活は、まずは、男性や女性が、それぞれ相手に求める最少の条件を設定した上で、それに合致する方々同士でお見合いを行うことから始めます。
そして、お見合いでは、一緒にいて居心地が良いかどうか(楽しいかどうか、ではありません。)が次に重要になるのですが、そこをクリアできることは多分にあります。それは相性の問題でもあります。

そうすると、次に、居心地が悪くない方々の中から、より深い関係になる方として誰を選ぶかという段階に移行するのですが、そこで大事なのは、「ピンとくるかどうか」です。

お相手の本当に些細なことで「ピンとくる」こともあれば、その方の何か得体の知れない深みに「ピンとくる」こともあるでしょう。何れにしても、その他の人たちと差別化できている部分があるかどうかが大切になります。

そういう時、オタク的な趣味を持っている人は大いに差別化されていると言えるでしょう。もちろん、その趣味に全く関心を持たれなかったり、逆に嫌がられたりする場合もあるかも知れません。しかし、実際のところ、嫌がれる趣味というのは、ほとんど存在しません。最近はアニメ趣味や漫画趣味なども完全に市民権を得ていると言えるでしょう(最近、大英博物館で日本の漫画展が行われています。隔世の感と言えます。)。

何れにせよ、趣味が何もない人より、オタク的な趣味を持っている方は、間違いなく差別化されています。だとすれば、お見合いを重ねていけば、いずれピンときてもらえる可能性が高いと言えるでしょう。

それでも不安であれば、自分の趣味の語り方を工夫すると良いかも知れません。
自分の趣味について語る前に、必ず相手の話をしたり、聞いたりする。そして、自分の趣味の中で、相手の関心事と共通する部分を見つけ、そこからスタートして自分の趣味について語り始める、といったものです。

自分のオタク的な趣味を黙っておくのは非常にもったいないです。それを語る時の熱に理解を寄せてくれる人と一緒に人生を過ごしたいではありませんか!それに、熱があると思われている人は、人生に前向きなイメージを帯びていますから、絶対にプラスです。

ぜひ、オタク的な趣味がある方は、それをご自身の武器として婚活に望んでいただきたいと思います。

今後とも結婚相談所セレクト・ヨコハマをどうぞ宜しくお願いいたします。

弁護士兼結婚アドバイザー 青木亮祐